[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

文字サイズ
縮小 標準 拡大

JANコード、賞味期限、製造所固有記号の記載位置について

JANコードの記載位置について

JANコードは、商品のパッケージにあるバーコードの下に記載されています。

13桁の数字で、画像の例では「4909411053406」となります。

ページトップへ

賞味期限、製造所固有記号の記載位置について

賞味期限、製造所固有記号の記載位置は容器により異なります。下のイラストを参考にご確認ください。

  • ※イラストはイメージです。容量や商品により形状が異なる場合があります。また、商品の改訂等により記載位置や表記方法が異なる場合があります。
  • ※缶コーヒー、水など、賞味期限が1年以上の商品については、2013年5月製造品以降順次賞味期限を「年月表示」としております。
    清涼飲料の賞味期限の「年月表示」への移行に関するご案内(続報)
  • ※賞味期限が年月までの表示の場合、日にちを選択せずに検索してくだい。(なお、ボルヴィックは検索することができません。)
  • ※XXXXは入力には必要ありません。

容器種からイラストにジャンプします。

  • ①ペットボトル

  • ②ペットボトル(2L水商品)

  • ③缶

  • ④ボトル缶

  • ⑤紙容器

  • ⑥紙容器(2か所表記)

  • ⑦紙容器(ゲーブルトップ)

  • ⑧びん(スクリューキャップ)

  • ⑨びん(王冠栓)

  • ⑩カートカン

  • ⑪カップ容器

  • ⑫パウチ

  • ⑬水パック

ページトップへ

ページトップへ

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ