[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

文字サイズ
縮小 標準 拡大

Q&A

鉱水とはどのような水ですか?

農林水産省の『ミネラルウォーター類の品質表示ガイドライン』において原水は7種類に区分されており、その中で鉱水とは「ポンプなどにより採取した地下水のうち溶存鉱物質により特徴付けられる地下水」と定義されています。また、上記ガイドラインでは、ミネラルウォーター類の容器などに原水を表示することとなっており、水の硬度によって分類される「硬水」とは別の意味があります。

浅井戸水
浅井戸からポンプ等により採取された地下水
深井戸水
深井戸からポンプ等により採取された地下水
湧水
自噴している地下水
鉱泉水
自噴する地下水の内、水温が25度未満かつ溶存鉱物質などにより特徴付けられる地下水
温泉水
自噴する地下水の内、水温が25度以上または温泉法第2条により特徴付けられる地下水で、溶存鉱物質などにより特徴付けられ飲用可能な地下水
伏流水
上下を不透水層にはさまれた透水層が河川と交わる時、透水層内に生じる流水
鉱水
ポンプなどにより採取した地下水のうち溶存鉱物質により特徴付けられる地下水

ページトップへ

ページトップへ

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ