[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

文字サイズ
縮小 標準 拡大

Q&A

水の種類にはどのようなものがあるのですか?

農林水産省の『ミネラルウォーター類の品質表示ガイドライン』に基づき、4種類に区分されています。 輸入製品には適用されませんが、殺菌などの方法により細かく定められています。

ナチュラルウォーター
特定の水源から採水された地下水に、ろ過、沈殿および加熱殺菌(中心部水温85℃以上で30分以上)以外の処理をしていない水のこと。
ナチュラルミネラルウォーター
特定の水源から採水された地下水のうち、地下で滞留、または移動中に無機塩類(ミネラル成分)が溶解した水のこと。ろ過、沈殿および加熱殺菌以外の処理をしていない水のこと。
ミネラルウォーター
ナチュラルミネラルウォーターの原水と同じで、ミネラル成分の調整、オゾンの殺菌、紫外線の殺菌などの方法で殺菌処理をした水のこと。ミネラル分平均値の10~20%を限度として調整可。
ボトルドウォーター
上記3種類以外の水で処理方法に限定が無く、飲み水として適した水のこと。水道水はこれにあたります。電気分解等の処理はこの区分にはいります。

ページトップへ

ページトップへ

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ