[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

文字サイズ
縮小 標準 拡大

Q&A

りんご果汁の“混濁果汁”と“透明果汁”には、どのような違いがあるのですか?

製造工程の違いにより、“混濁果汁”(混濁タイプ)と“透明果汁”(クリアタイプ)とに分けられます。

“混濁果汁”(混濁タイプ)は、りんごの搾汁後にりんご果汁の褐変(りんご果汁は空気に触れると液色が褐色に変化します)を防ぐ為、ビタミンCを添加し、これを殺菌して容器に充填したものです。りんごに含まれる天然の多糖類であるペクチンが多く含まれ、濁った状態となりますが、爽やかな風味とともにご家庭で手搾りしたような味わいをお楽しみいただけます。

“透明果汁”(クリアタイプ)は、搾汁後にビタミンCを添加せずに、酵素を用います。酵素の働きにより、りんごに含まれているペクチンが分解されて液色が透明になります。その後、繊維分をろ過し、殺菌して容器に充填します。こちらは軽やかな味わいとすっきりしたのど越しが特徴です。

なお、“混濁果汁”と“透明果汁”の栄養価に大差はございません。お好みでお選びいただけます。

ページトップへ

ページトップへ

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ