[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

文字サイズ
縮小 標準 拡大

Q&A

「宵越しのお茶は飲むな」といいますが、どうしてですか?

お茶を淹れたあとでも、茶葉にはタンパク質をはじめ多くの栄養分が残っています。急須に茶葉を残したままにしていると、茶葉の栄養分にカビや細菌が繁殖します。
また、渋み成分のタンニンが酸化することにより、味が渋くなります。

湯のみに注いだ場合でも時間の経過により、カテキンの色素が酸化して変色し、渋みが出てきます。昔から「宵越しのお茶は飲むな」と言われてきたのには、このような理由があったようです。

ペットボトル入りのお茶についても、一度開栓されましたら、冷蔵庫に保管の上、なるべくお早めにお飲みください。

ページトップへ

ページトップへ

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ