[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

文字サイズ
縮小 標準 拡大

Q&A

「キリン ハイパー」の容器である「カートカン」とは、どういう容器ですか?

「カートカン」(凸版印刷株式会社が開発した飲料容器)は、原料に国産の間伐材(※)を30%以上使用している紙容器で、2004年4月から「キリン ハイパー」の容器に採用しています。
地球温暖化の原因となっている二酸化炭素を吸収して育つ木々が健全に成長するのを助け、日本の森林の育成に貢献するだけでなく地球温暖化防止にもつながる環境にやさしい容器です。

  • 間伐材とは
    成長に伴って混みあった林の立ち木を一部伐る(きる)ことで、地表に日光が入り木々が豊かに生長できます。この一部抜き伐りした立ち木が間伐材です。
  • キリンビバレッジでは、“間伐材マーク”を表示して間伐材の普及を啓発するとともに、収益の一部を容器開発した凸版印刷株式会社と共同で、(社)国土緑化推進機構の「緑の募金」に寄付しています。
  • 「カートカン」は、紙パックとしてリサイクルが可能な容器です。

ページトップへ

ページトップへ

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ